百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

ブログをこつこつ続ける11のコツ。イケダハヤトに学ぶ。

はじめに

前回、そして前々回に引き続き、イケダハヤトに習うブログ術です。

今回は、ブログって何か月も何年もこつこつコツコツ続けていくのが大事だと思うんですけど、それってすごい大変だと思うんですね。

だからどうやったら続けられるのかのコツです。

例によってイケダハヤトの「武器としての書く技術」から学んだことをここにアウトプットして、まとめていきます。

(追記)一応イケダハヤト氏が誰かは以下にざっくり書いておきますね。

イケダハヤトって誰なん?

イケダハヤト氏とは、ブログ界ではその存在を知らない人はいないレベルの人で2009年からブログを初めたパイオニア。ブログだけでなくてアフィリエイトサイト運営に書籍出版、YouTube活動にサロン運営などなど時代の最先端で活動されているいわば実業家でもある。彼の運営するブログサイトの「まだ仮想通貨持ってないの?」の情報によると2018年9月の記事では年収2400万円とのこと。こんなに稼いでみたいものですね。

※ちなみに前回まとめたブログ術はこちら。「ブログで良い文章を書く12の工夫。イケハヤに学ぶ。

ブログで良い文章を書く12の工夫。イケハヤに学ぶ。

※※ちなみに前々回まとめたブログ術はこちら。「ブログにおける10の残念な文章とは?イケダハヤトに学ぶ。

ブログにおける10の残念な文章とは?イケダハヤトに学ぶ。

ブログを続けていく11のコツ

完璧主義をやめる

完璧主義をやめましょう。完璧主義でいるとなかなかブログで記事投稿できません。

「ん、ここの文字がちょっと大きいなぁ」「フォントがなぁ、、微妙なんだよなー」なんてどうでもいいことは気にしないでさっさと次の記事の作成に取り組みましょう。

そもそも100点満点の記事なんて書けません。だって良いと感じるポイントが大なり小なり人によって異なるからです。十人十色、ミスも含めてそのままで行きましょう。

下書きをためない

下書きを溜めないの大事ですね。イケダハヤト氏曰く、「経験上、下書きになった文章は、非常に高い確率で、そのまま眠り続けます。」とのこと。

俺も20件近く下書き溜め込んでます。基本的には手を付けたらその日その時に書ききっちゃいましょう。

ひとつの文章を15分で書く

これ本当に驚いたんですが、イケダハヤト氏曰く、「ぼくは一つの記事の執筆時間の目安を15分以内にとどめています。」とのこと。またブログ執筆に長い時間をかけてしまう人はブログの継続を挫折しやすいらしいです。

これは納得です。大なり小なりブログ執筆はフラストレーションが溜まります。そのフラストレーションが溜まる時間が長いわけです。そりゃあ長続きしません。

前項に近い話ですが、やはりブログ記事は手を付けたらサクッと書ききるようにしましょう。

執筆スピードを高める

毎日ブログを更新して早く執筆するトレーニングをする。これ以外にないようですね。またイケハヤ曰く、自分のライティングスピードを把握するのは有効らしいですね。「今日は1時間で2000文字かけたぞ!」とか「今日は30分で記事を一本仕上げたぞ!」と記事の書いた量とそれに要した時間を意識することが重要らしいです。

以下に自分のタイピング速度を測れる、またタイピングの練習が出来るサイトを記しておきます。俺もやってみたらタイピングスピードの評価が”B”でした!涙

みなさんどれくらいですかね。

⇒⇒⇒外部サイト「インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

MarEditを使う

イケダハヤト氏はMacでブログを書いているらしく、またそのツールで「MarEdit」を使っているそうです。ちょろっと検索すると分かるんですが、有名なブロガーはみんなこの「MarEdit」を使っているみたいですね。

俺はWindows環境なので使えないですけど、イケハヤ曰く、ブログ執筆を効率化できる良い道具を使うのがポイントのようです。

ちなみに「MarEdit」は3450円らしいです。うぅ、安くないけれど、それでもこれ払って15分で記事書けるようになるなら安いものだと思います。

(なんか調べてみたけど3450円という価格を確認できず。イケハヤが本の中で言ってたんだけどね。Mac Apple Storeでは無料ダウンロード出来て有料課金ありの表記は見つけたんだけどね。すまん、正確なことは自分で調べてくれ。

いろいろなことに情熱を持って取り組む

記事を作り続けるには常にそのネタがなくてはならない。イケハヤはそのネタが無くならないようにする条件に、「自分が飽くなき情熱を持っていること」を挙げています。

例えば「パン作り」を題材にしたブログを書くとして、そのブログの運営者が常に「パン」に対して情熱を持ち続けていられれば、ネタに欠くことは無いわけです。

また、ブログの扱うテーマを多様化するのも一つの手のようです。時代も変われば自分の興味関心も変わるものです。その時その時に情熱を持って取り組めていることについてブログを書いていきましょ。

刺激を文章化する訓練をする

書きたいことを書くといっても、胸に溜まっていたものをそのまま吐き出せばいいというものではありません。胸に溜まっている混とんとしたものが、しだいにある形を整えてくる。書こうとすることによって、より明確な形を帯びてくる。あるいは書いているうちに、より明確な形をとる。それを待たねばなりません。思いが整い、言葉が整ってくる、という過程が大事です。

書籍「武器としての書く技術」に記載の書籍「文章の書き方」(辰野和男著/岩波出版)からの引用文を引用。

お伝えしたいことは、自分が思っていることは想いがあるから発することが出来るのではなく、発した後に一つの形ある「想い」になるということ。

だからこそとにかく書く書いて書いて日頃から気持ちを外にアウトプットする練習をすることが大事。そうすることでブログ記事作成でも自分の考えが容易に外に出せるようになる

書くだけにとどまらず、会話などでも自分がどう感じたのか、何を考えているかなどを声に発するのも有効。

稼げるようになる

少し逆説的だけれども、稼げるようになればブログを続けられる。

稼げればそのままモチベーションになる。稼げるというのは誰からの注目を集めているということ。誰かから励ましの声ももらえばそれもまたモチベーションアップにつながるというもの。

批判と上手に向き合う

まず大前提、生きていれば必ず批判される。かの有名なマザー・テレサだって非難されるし、電気を生み出したエジソンだってきっと文明の発展を嫌う野性味あふれる誰かに嫌われている。

人が何かやりたいことをする時には必ず衝突があることを心得ることが大事。

そしてブログで批判されるということは、それはそのままネット界では重要な”注目”を浴びているということに繋がる。批判さえも捉え方によっては自分のプラスになる。

(芸人さんがいじられて美味しいと思いなさいって言うのと同じですね。

本を飛ばし読みする

本は最高の知識のインプットになる。500円~数千円で手軽に膨大な知識を得られる。

また大量の記事を書くのに大量の本を読むには飛ばし読みが有効。「自分が参考になるところ」「すんなり理解できるところ」にフォーカスして飛ばし読みすると効率良く多読できる。

書き続ける

これも逆説的だが、ブログ記事を書き続けるにはとにかく「書き続ける」ことが重要

とにかく書く。ネタがなくてもひねり出す。言葉が出なくてもひねり出す。とりあえずパソコンのキーボードをたたいてみる。

そのプロセスの中で自分の書き方だったり思考の癖だったりいろいろなものに気付き、または習得するそのプロセス自体が財産になる。

まとめます

はい、この記事から学べることとかをもう一度おさらい、まとめます。

ポイント

・完璧主義をやめる

・下書きをためない

・ひとつの文章を15分で書く

・執筆スピードを高める

MarEditを使う

・いろいろなことに情熱を持って取り組む

・刺激を文章化する訓練をする

・稼げるようになる

・批判と上手に向き合う

・本を飛ばし読みする

・書き続ける

誰かの参考になったらそれだけ嬉しいことはない!!

おわりに

自分的にもだいぶブログそのものへの理解が深まっていった感触があります。

この記事を読んだ人はきっとブログを続けるなんかいいヒントないかなぁーって思ってるはずだと思います。

 

とりあえず気楽にいきましょ。シンドイと続かないと思うし、「まぁどうにか上手くいくでしょ~」と気楽に上手くいくと思い込んでおきましょ!

いずれ自分は500記事!1000記事!!
書ききるんだと信じ込んでおきましょ!!!

そんで多くの人に自分のブログを読んでもらえて、

・ある人は収益月収100万円達成!

・ある人は趣味ブログが採用担当の目に留まって就職採用!

・ある人はYahoo!ニュースに取り上げられたりなんかして書籍化決定!

こんなことあるかもしれません。

 

思い込むのはタダ!上手くいくって信じて突き進みまくるのがブログ続ける最強のメソッドじゃぁないでしょうか??

(決まった!

 

執筆文字数:3772

執筆所要時間:約1時間30

参考文献・参考webサイト

【参考書籍】

・武器としての書く技術
イケダハヤト(著)
中経出版(出版)
・文章の書き方
辰野和男(著)
岩波出版(出版)

【参考webサイト】

・MarsEdit 4 - Powerful web publishing from your Mac.
https://red-sweater.com/marsedit/
20190819アクセス
・‎「MarsEdit 4」をMac App Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/marsedit-4/id1198319098?mt=12
20190819アクセス
・インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング
https://www.e-typing.ne.jp
20190819アクセス
・年収2,400万円のイケハヤ、来年は大きく年収を減らそうと思います……。 : まだ仮想通貨持ってないの?
http://www.ikedahayato.com/20180920/77018132.html
20190819アクセス

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.