百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

踏み台昇降しながら”ありがとう”を5万回を言おう

前向きで健康で幸せになりたいなぁー

 

そうだ!踏み台昇降しながら”ありがとう”5万回言おう!!!

はじめに:前向きになりたい

ブログを始めた時に、人生を楽しもう!幸せになるんだ!と決意したにも関わらず、この前約ひと月分も引きこもり、ブログ更新も数日怠った。

なんてこった!Oh my god

あと自分について気になることで、情緒不安定がある。

自分の性格が一定ではなく、その時々で性格が変わっているような感覚がある。人前にいるときと一人でいるときの気持ちでギャップが大きい感覚がある。

人前ではやはり自意識過剰になったりキャラを作ったりすることがあり、それが原因で自分でも気分や性格をコントロールできないんだろう。

良い人生を送るために、幸せになるためにはこう情緒不安定では到底不可能だ。それこそ波乱万丈な人生になっちゃう。

っつうわけで、なんか自分改善のためのアクションをとる。

すげーぞ踏み台昇降

踏み台昇降ってなんぞやってみんな知ってるよね?

あれよ!?一段分の踏み台があって、そこに上って降りてを繰り返すだけのやつよ

踏み台はアマゾンで2000円くらいからで売ってるし、なんなら3冊ジャンプを重ねてガムテープで止めても良い。(ちょっと危険

踏み台昇降の効果

そんで踏み台昇降に期待する効果なんだけど、”セロトニン”の分泌を図れる。そして”セロトニン神経”を鍛えられる。

セロトニンっていうのは神経伝達物質の一つで、自律神経の働きを整えたり平穏な気持ちを引き起こしたりする。

そんでそのセロトニンを作るのがセロトニン神経。

セロトニン神経鍛える!

東邦大学名誉教授の有田秀穂によれば、セロトニン神経は30分程度のリズム運動で働きを強めることができ、そして3か月程度セロトニン神経を活性化させることでセロトニン神経自体を鍛え上げることができるとのこと。

つまり、やるっきゃないってことです!笑

つまり、30分程度の踏み台昇降を朝にでもやれば、その日は一日落ち着いた精神で臨めるし、3か月頑張れば落ち着いた精神がデフォルトになりうるということです。

シェイプアップ効果もかなり高いので、踏み台昇降をチョイスしたわけです。

(※3か月やったらもうしなくていいというわけではなく、やはり継続的に運動をすることが望ましいそう

”ありがとう”5万回でビカー体験をしたい

話変わってなんで「”ありがとう”5万回言おう!」がつくのか?です。

きっかけは宇宙さん

きっかけはこれです。「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本です。

借金2000万円をかかえた主人公の作者コイケが宇宙さんに言われて”ありがとう”毎日唱えて、やがて5万回に達するころには心の中で”ビカー”というイメージが浮かんだというあれです。

これを体験したい!

きな臭いようで科学的な話かも

なんかこういうスピリチュアル的な要素を含むと人は離れていきますが、意外と科学的な根拠に基づいた話です。

人間の意識には顕在意識(自分で自覚コントロール可能な意識)潜在意識(自分で自覚コントロール不可能な意識)の二つがあります。

俺のような情緒不安定な人は、潜在意識の中に自分を抑制する意識が強いので、潜在意識を自分にとって良いものにする必要があります。

そして人間の脳というのは繰り返しに弱いです。

つまるところ、”ありがとう”という物事を肯定的に捉える言葉を自分に繰り返し唱え続けることで自分の潜在意識を肯定的なもの変えていこうというわけです

実践内容と計画

実践内容

やることは至って単純

踏み台昇降をしながら30分間”ありがとう”という言うだけ。

大体1秒で2ステップ踏むくらいのスピードで踏み台を上り下りする。そんで例えば右足をついたら”ありがとう”と唱えるとか決めて、足の動き、ステップ数、スピード、”ありがとう”を言うタイミングを固定して踏み台昇降をする。

やるタイミングは早朝、でかつ朝ごはんを食べる前で固定とする。

実践計画

とりあえず約1か月は実践する!

とりあえず約1か月実践してみて、毎日簡単に記録してみたいと思う。そんで心身共に良い影響が見受けられたら、2,3か月と伸ばしていく。

1秒に一回”ありがとう”と言うとして、30分間で1800回唱えることが出来る。だから一か月の挑戦で、”ありがとう”5万回の達成となる

刷り込みたい思考が”ありがとう”以外にもあるので、一か月後からは違う言葉も追加していきたい!

実践結果はこちら!

しかかり中

参考文献・参考webサイト

・「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」,小池浩(著),サンマーク出版

・”オンラインカウンセリングのcotree(コトリー),幸福脳になるための、セロトニン神経の鍛え方|東邦大学名誉教授 有田秀穂”,https://cotree.jp/columns/571,(参照2019-05-16)

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.