百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

俺が引きこもりになる理由:これから引きこもらないように

まえがき:おれ、引きこもってました

おれ、約一ヶ月引きこもってました

正確に言うと、4月の頭の2週間と、世間がゴールデンウイークに入ってからの2週間で、計4週間引きこもってました。引きこもってる間は近くのスーパーに酒と弁当を買いに行くとき以外は家にず~といました。

自宅ではアマゾンプライムでフェアリーテイルを垂れ流しにしながら、PS-VITAで初代PSソフトのアークザラッドをやったりしていました。

これでは生活がままならず挙句の果てに消費者金融行きとなりそうだったので、やっとこさ今日、仕事に外に出たわけです。(※2週間ぶりのまともな仕事はちょっと緊張します笑

俺の今後の人生でそうなんども引きこもるわけにもいかないため、引きこもることについてしっかり考えたいと思う。

おれの、引きこもり歴

まず最初に、俺の引きこもり歴を見ていこうと思います。

ぱっと思いつく限りこんな感じ

・(約3か月)大学生の時にバイトでの失敗で落ち込んで
・(約1か月)オーストラリアの語学学校卒業後仕事がなくて
・(約1か月)オーストラリアで農業を辞めて人生どうしようか悩んで
・(約1か月)帰国後にしてたアルバイトを辞めて
・(約1か月)ついこの間の2週間×2セット

…、俺の人生の中で最低でも約半年分くらいの引きこもり時間がある…。生産性だの効率だのと言われている時代かなり引きこもったなぁと思う!汗

おれの、引きこもるきっかけ

次に俺がどういうタイミングで引きこもるのか見ていこうと思う。

でっかい失敗をした時

大学生の時の引きこもりがこれでした。

当時やっていたアルバイトをバックレるという最低なことをしてしまい、多くの人に迷惑をかけてしまいました

あの時は自分に対して、「あぁオレはなんてクズ人間なんだ。」と毎日のように自分を責めてましたね。そんでちゃんと前向いて歩かず、毎日引きこもってはネガティブになっていき、そしてパチスロに負けてはさらにネガティブになってましたね。

(...ホントにクソだな汗

いやなことがあった時

ロングの引きこもりじゃなくても、単発の引きこもりなんてもう数えきれない程にある...

(なんか書いてて凹んできた汗

知り合いとの飲みで散々「俺が正しいんだ」と主張を聞かされ続けずっと自分の話ばかりされた日にぁ、翌日は24時間しっかり寝込んでしまった。

職場で終日罵声を浴びせられた日にぁ、それきっかけで5連休くらいしたこともあった。

思えば俺の人生、”自分の気持ちとか時間とかの権利を侵す”ことを許しすぎたな。もっとちゃんと自分を守らなきゃと思う!!

人生どうしたら良いか分かんなくなった時

一時期、「分からない」が口癖だったくらいだもんなぁ。

オーストラリアで語学学校を卒業後は、「どうしたら仕事が見つかるか分からない。人がやってるやり方しても上手くいくか分からない。分からない。。」とナイナイ尽くしだった。

帰国後もナイナイ尽くしは続いて、「これからの将来どうしたらいいか分からない。どんな仕事についたらいいか分からない。人付き合いの仕方が分からない」と完全に自分の道を見失ってた。

振り返ると、いかに自分が何も考えずに自分の人生を歩んでいたことが分かる。

天候が急激に変化した時

これ伝わる人ちょっと少ないかもなぁ~

天候がガラッと変わると俺、気持ちがものすごく塞ぎがちになる。

こういう人は結構いるらしく、”気象病”だとか”気分障害”だとかって言われる。仕組みは、「気圧が大きく変動する」→「体がストレスを受ける(刺激を受ける)」→「交感神経が活発になる」→「自律神経の活動が乱れる」→「不調」みたいな感じらしい。

大抵は季節の変わり目、梅雨、冬の寒い時期に気持ちがふさぎ込む。体を温めるケアとか、運動習慣が大事だ!!

おれが、これから引きこもらないように

これから俺がひきこもらないようにするための、”引きこもり予防策”を考えていきます。

限界にまで貧乏になる。

←今、ここです。

貯金は20万くらいで、国民年金の未払いは20か月分くらいで、奨学金の残り返済金は600万強あります。

あと1週間も引きこもれば確実に消費者金融行きなのでこの方法は俺には最強です!笑

あと書いてて思ったんですが、引きこもる人はプライドが高く自尊心が強い、そして感受性が高いです。そういう人は大抵、人に頭を下げたり恥をさらすのを避けるため、限界にまで貧乏になれば家族や知人からお金を借りるなんてことはできないです。そしたら現代では社会不適合のレッテルを張られたりホームレスになったり、挙句の果てに死ぬしかないです。いやです、死にたくないです。だからこの方法、100パー引きこもり予防になる!

(ほんと、ただの俺のことです。

忙しくする

上に似てますが、これも当然有効です。

今の時代、仕事なんて選ばなければ腐るほどあるので、とりあえず日雇いバイトの登録でもしてとりあえず体が嫌でも外に行く状態を作っちゃえばいいわけです。

そうでなくても、友達と遊んだり、一人カラオケにいったり、散歩に行ったりでもOKです。

言い換えると”忙しくする”というよりも”外に出る”ですね。

ストレスを溜めない

もうこのフレーズ、現代では耳タコですよね。ゲロゲロですね。

ちょっと大事だから整理しときたいんですが、”ストレス”は”刺激”です!

そして”ストレスを溜めない”というからには、”刺激を溜めない”となります! ??

ということは、刺激を受けたら、刺激を返す(作る)ことがストレス解消になるはずです! ??

つまり、殴られたら殴り返してやればひょっとしたらストレスフリーなのかもしれません! なんてこった!

ストレスなんて対人関係が9割を占めるんで、この発想は持っといて損はないかもです。

(暴力しろなんて言ってない。そして満たしてもらったら満たしてあげましょう

運動習慣をつける

もう”健全なる精神は健康な肉体に宿る”、これも定説ですね。

精神の安定に効果があるといわれるセロトニンという神経伝達物質の分泌を促す方法に、一定のリズム運動をするというものがあります。

ジョギング・ランニング・ダンスetcですね。

セロトニン研究の権威、東邦大学医学部教授の有田秀穂によれば一定のリズムで行う踏み台昇降も効果が見込めるとのこと。

俺昨日から踏み台昇降を朝やってて、寝つきは良いし日中のリラックスした感覚がいつもよりも高いように感じます

これはみんなマストでやった方が良いと思う。

(インターネット、YouTubeなんかで「セロトニン」と検索すれば情報もりだくさんなので是非

ほんのちょっと先を思考する

ん~、ニアイコールで”今を生きる”ですね。

引きこもりになる人は(少なくとも俺は)引きこもるときに過去か未来のことを考えています

ゲームをしながら昔のことを思い出し、「なんで俺はあの時アイツに言い返してやらなかったんだ」とか、「仕事で失敗したらどうしよう」とか考えてます。想像力が豊かすぎるとも言えます。

これだと目の前で何も起きてなくても自動的にストレスを増幅させてしまいます。だから、

例えば歩くときに、「これから右足を出す!」とか、例えば仕事で緊張している時に「いま鼻から息吸って口から出す!」みたいな、”これからこれするぞ~”的なことに集中して行動すると結構ストレス減になるし、行動力も上がります

おわりに:引きこもったっていいじゃない

ん~、なんか”引きこもったらダメ!”みたいな結びと思いをここに書くとそれはそれでなんだか違うなぁと思う。

別に引きこもったっていいでしょ。自己責任の範囲で。

心の強いひと弱いひと、内向的なひと外交的なひと、いろいろいていいでしょ。

こういう”自分に対して寛大である”ことが一番の自分の精神安定剤なる気がする。

 

だけどさすがにオマンマ食えねぇから、上に書いたような工夫して引きこもらないで外の世界も楽しんでいけるように生きていこうと思う。

(ん?予防法に貧乏になると書いた気が...w

 

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.