百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

【評価】「イエスマン”YES”は人生のパスワード」人生に前向きな姿勢は大事!

映画「イエスマン”YES”は人生のパスワード」の評価と感想です!

ポイント

・人生で落ち込んでいる時に見ると感情移入できる作品!

・愉快な登場キャラクター達は見ていて楽しい!

・物事だけじゃなくて自分の気持ちに”YES”と答えよう!

ネタバレ含みますので注意!

映画の基本情報

【ストーリー】

”ノー”、”ノー”、”ノー”、

”ノー”、”ノー”

so much ”No”......

主人公カールはあきれるくらいにネガティブ。

友達の遊びの誘いには”ノー”、
結婚パーティーの誘いにも”ノー”、
上司の誘いにも”ノー”、
仕事でお客さんの相談に”ノー”、
ちょっとしたジョークにも”ノー”

”ノー”、”ノー”、”ノー”

そんなスーパーネガティブで引っ込み思案のカールがある日、自分が孤独に死ぬ夢を見る。
それをきっかけに人生を変えることを決意。人生を変えるならと知り合いから教えてもらった”YES”のセミナーに行く。

”YES”を身に着けた彼の人生が徐々に明るいものになるが、、、これまたいろいろあるんだ。これが。

みたいな話

【ジャンル】
ドラマ、コメディ

【監督】
ペイトン・リード

【キャスト】
カール(ジム・キャリー)
アリソン(ズーイー・デシャネル)
ノーマン(リス・ダービー)
ピーター(ブラッドリー・クーパー)
テレンス・バンドリー(テレンス・スタンプ)

【その他セールスポイント】
・ダニー・ウォレスの自伝本に基づく作品!

本ページの情報は2019年05月25日時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

感想とか、みどころとか

人生、一人が楽な時ってあるよね

いやぁー、ついつい主人公カールと自分を重ねちゃうよね。

 

主人公カールは友達に誘われても”ノー’。仕事の誘いも”ノー”。

もうとにかく消極的。どんな周りの暖かい誘いにも”ノー”で返す。

ほんでその消極的になったきっかけは離婚。過去の人間関係のトラブルで人と接することを避けるようになってしまった。

 

分かるわぁー。そういうの。

そのなんつうか、一度人間関係をこじらせるとめちゃんこ修復が難しいというか、

”また人と接しててもどうせまた嫌な思いするんだろ!?”みたいな発想持っちゃうんだよねぇ。

分かるわぁー。そういうの。

。。。

人生、カールみたく(ってか俺みたく)一人になりたい時もあるよね。

親友ピーターがイケメン過ぎる

もうね、、、友達のピーターがイケメン過ぎる。

その何がって、外見だけじゃなくて中身の考えがしっかりしてるところとカールへの面倒見の良さ。

カールが遊びを断っても、、、
カールが携帯非通知にしても、、
カールが結婚パーティすっぽかしても、、

ピーターは最後までカールに向き合ってくれる。

厳密には結婚パーティをすっぽかした時は爆ギレしたんだけど、それでも「もっと楽しめよ」と熱い言葉をかけてくれた。

以下、そんな熱い言葉を作中より抜粋。

もっと楽しめよ
”縛られたくない”とか言ってないで

When was the last time you did anything fun?
You're always makinmg excuses. 'I don't want to commit.' 'I don't want to be tied down.'

言い訳は聞き飽きた
好きにすればいいさ このままじゃ孤独死だぞ
一人で寂しく孤独に死ぬんだ

I don't wanna hear another excuse, Carl. Jesus.
Do what you every want, I'm just telling you, that if you don't change your life, you're gonna end up a lonely guy.
A lonely guy, Carl. A lonely guy.

引用:映画「イエスマン”YES”は人生のパスワード」、ペイトン・リード(監督)、ワンシーンより

ちょっとスゲー言いようだけど、ほんとピーター良いヤツだよなぁー

いやだってさ、フツウ結婚パーティをすっぽかしたらさすがに絶交もんじゃない!?ただでさえ友達に嘘つきまくるようなヤツだし!?

映画の後半じゃあピーターはちょくちょくカールを心配してアドバイスしたり自分の意見をちゃんと伝えるすげー頼れるヤツ。

映画見ててピーターみたいなやつが一人はそばにいてくれねぇかなぁとか思っちゃった。笑

YESを口ぐせにすると人生好転!?

一人孤独に死ぬんじゃないかと自分の将来を不安になったカール。人生を変えたくて「YESは人生のパスワード」と謳うセミナーに行く。

「人生に”YES”を招き入れなさい」「”YES”には価値があるから」と代表?のテレンスは言う。

テレンスに半ば強制的に”YES”を使うことを誓わされたカールは、

ホームレスにドライブを頼まれ”YES”、
スパムメールにも”YES”、
友達の無茶ぶりに”YES”

なんでもかんでも”YES”と答えて人生を楽しんでいく。

 

ん~、結局、物事前向きに捉えていこう、ってことなんだろうなぁと思う。

俺は”NO”と言うことで得られる恩恵や自由もあると思っているから、ちょっとこの映画の考え方に素直に賛成できなかった。

まぁ、自分が”NO”と言って良いかどうかに”YES”と言うことが大事なんだと勝手に自己解釈することにした!笑

”YES”をむやみに言えば良いわけでもない

なんでもかんでも”YES”と言いまくったカール。

映画の後半では、彼女の信頼は失うは生活は乱れるはでてんてこ舞いになってしまう。

 

ん~、そりゃそうだ。というかうすうす思っていたことだが、カールは相当のバカだ。

物事に対して自分の考え方がまったくない。

だからテレンスに”YES”と言えと言われ真に受け、そしてなんでもかんでも”YES”と言った結果トラブルになる、、、

そりゃそうなるよ。

そんで親友ピーターにまたも注意される。

何も考えずに”YES”と言い続けたせいだろ

冷静になれ
問題は1つずつ検討して答えを出すもんだ
普通はそうする

No, you ever think things got 
screwed up because you said 'Yes'
to every single thing without thinking?

~

There is a new ground rule, Carl.
You can process things. You can weigh them individually and make decisions on a case by case basis,
aka what normal people do

引用:映画「イエスマン”YES”は人生のパスワード」、ペイトン・リード(監督)、ワンシーンより

まったくもっておっしゃる通りですよ、ピーターさん。

あんた絶対人望厚いよ。

 

世の中をシンプルに捉えることは大事なことだ。だけどもそれでは上手くいかないときもある。その時は深く落ち着いて考えることも大事なのだと再認識できた。

登場人物が愉快で楽しい

自己啓発セミナーを開くテレンスは胡散臭いけどその迫力ある演技は見てて面白かった。

カールの上司のノーマンは人懐っこいキャラだし自分の趣味がはっきりしていて見ていてほっこりした。

親友のピーターは上で言った通り中身も外見もイケメンだった。

超絶テクニシャンの隣人ババアの存在も忘れ難い。

ほんで、彼女のアリソンですよ。アリソン!!

もう超絶かわいいんだよ~、これが!!

もう見て!こればっかしはもう見て!!笑

もうすげぇかわいいんだよ~

もうすげぇかわいかったよ~

 

やっぱ洋画のキャラクターは特徴的で見てて楽しいや!

本ページの情報は2019年05月25日時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

是非!

以上、

映画「イエスマン”YES”は人生のパスワード」の評価と感想でした!

 

人生前向きに生きていきたいなぁーって人にヒントをくれるような作品です。

 

是非!

(”YES””YES””YES”、Oh my god

参考文献・参考webサイト

【参考webサイト】
・超ポジティブな実話!イエス!と言い続けて人生が変わった男 - シネマトゥデイ、
、https://www.cinematoday.jp/news/N0017448
(アクセス2019-05-24)

・Yes Man (2008) Movie Script | SS、
https://www.springfieldspringfield.co.uk/movie_script.php?movie=yes-man
(アクセス2019-05-25)

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.