百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

【新サービス】ゲオスピード仙川店を使ってみた感想

きたきたきたぁぁーーー。

仙川の町に新しいゲオが出来るということで行ってきました。しかもなにやらゲオが新サービスを立ち上げたらしく、「GEO SPEED」というらしい。。

熱い。

ワクワクした気持ちを抑えきることが出来ず、お店に行って、そんでお店の店員さんに聞いたら写真撮影OKとのことで、写真素材たっぷり目でこの「使ってみた」系のブログ記事を書きました。

情報量膨大につき記事が長いので、宜しければ目次機能をご活用ください。

※ここに書いた情報は2019年10月28日~11月3日時点のものです。以降、料金情報などについては変更の可能性があるのでご了承ください。

ゲオスピードってどんなサービスなの?

ちょっと本題に入る前に、一応ゲオスピードとは何ぞやと書いておく。

ゲオスピードとは、、、

ゲオではこれまで実店舗とオンライン環境のシームレス化を推進しており、実店舗でのレンタルだけでなく、インターネットで注文し自宅で商品を受け取る宅配レンタルサービスなどを展開してきました。生活スタイルの多様化により、空き時間や通勤途中に「簡単にスマートフォンで注文したい」、会社・学校帰りに「受け取るだけ」にしたい、「誰にも会わずにレンタルしたい」など、ユーザーのニーズも多様化しています。

 また近年、宅配業界でも「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」を環境省が地球温暖化防止のために立ち上げるなど、ロッカーでの受け取りサービスが注目されています。

 これらを背景に、ゲオはDVD・CDのレンタルの新業態としてスマートフォン上で「かんたんに注文・決済」でき、「通勤や買い物の途中」などで、「誰にも会わずに受け取る」ことを可能にした、24時間営業の“非対面式ロッカー型レンタルショップ”「ゲオスピード」を開始します。

引用:ゲオホールディングスのニュースリリース情報より

というものです。

 

「スマホで商品を選んで決済」

「お店に行く」

「ロッカー開ける」

「商品ゲット!」

スマホで簡単、誰にも会わず、無駄な時間一切なしロッカーから商品ゲットできていいね!というサービスです!

使ってみた結論から言うと、店頭での商品を探す手間、商品の決済の時間、レジでのやり取りの煩わしさ、これらが完全に無かったです。お店に着いてから商品をゲットするまでの所要時間は最短10秒くらいです!(驚愕)

店舗利用の流れ

ゲオスピードの店舗利用の流れはこんな感じです。

「WEBでかんたん入会」

「クレカ登録」

「スマホで商品検索・注文」

「準備完了のメール取得」

「ロッカーに開錠キーをかざす」

「商品受け取り」

「返却口に商品投入」

大体こんな感じです。使ってみると分かりますが、凄く簡単です。

2回目以降は当然、初回登録やクレカ登録が無いのでずいぶん簡単に商品レンタルが出来ました。

ゲオスピードの料金

ゲオスピードの料金は以下の通りとなっています。

非常に安いです!

一般的なゲオの店舗料金との比較は出来ていないのでなんとも言えないのですが、通常のゲオの店舗の料金よりも安いですね。DVD旧作なんて50円ですからね。

しかしながらで、通常のゲオの店舗料金とは比較ができない。というのも、ゲオスピードは料金のシステムが通常とは異なるから。

通常のゲオの店舗サービスではレンタル料金は、宿泊日数を最初に決定してそれに見合った料金を最初に払う。もしも返却予定日を過ぎた場合は延滞金を支払う。

しかしゲオスピードでは最初に払う基本料金が決まっていて、レンタルしている日数に応じて料金が追加されるというシステムを採用している。したがって延滞料金が無い。早く返せば返すほど、安い!借りたら使って即返すが基本スタイルになる。

 

はい、ここまででサービスの「外側」、いわゆる概要あたりを話してきました。ここからはサービスの「内側」、サービスを使ってみた感想を書いて行きます。

会員登録をしてみた

ゲオスピード仙川店を利用はスマホから。まずは会員登録をやってみた。

(※一応店頭利用もOK)

ゲオスピード仙川店のホームページのレイアウトはこんな感じだった。

サイト全体の見た目が商品棚みたいになっていて、ちょっとかわいい。

会員登録には、左上にある「メニュー」ボタンを押して、

左上の「新規会員登録」を押す。

新規会員登録画面ではまぁ例によってメールアドレスとパスワードの入力が求められるので、入力して次のページに進む。

メールアドレスを送信した後に認証番号が書かれたメールが届く。そして送られてきた認証番号を入力して送信する。

最近は認証番号を利用するWEBサイトが標準になってきてセキュリティ強化の動きが顕著だから個人的にウレシイ。

ほんでうまくいくと「Thank You!」です!!

注文してみた

会員登録が済んだ後は、さっそく注文してみる。

注文は簡単で、他のオンラインショッピングサイトと容量は一緒。探すボタンを押すなり検索窓にレンタルしたい商品名を入力するなりで検索する。

今回はとりあえず最近人気急上昇のCreepy Nutsの『よふかしのうた』をチョイスしてカゴに入れる。そして「カゴ」のボタンを押す。

カゴの中に欲しい商品があることを確認して「注文内容の確認」を押す。

ちゃんと注文内容を確認して、そして「決済情報の入力」を押す。

これも他のショッピングサイトと一緒。クレカ情報を入力。

ほんで注文完了で「Thank You!」アゲイン!!

一応のインフォメーションだが、、注文完了するとちゃんと登録メールアドレスに「ご注文完了ありがとうございます」のメールが届く。これは安心だ。

あとちゃんと確認用のURLも送られてくる。これも安心。

商品準備を待つ!そして・・・神速の3分!!

ゲオスピードのシステムを考えると、「商品を注文」すると、「商品がロッカーへ入れられる」はず・・・。だから待つ。そして、待つ。

っと思いきや、、、

はやい!!!

よく見て欲しいのだが、

商品を注文したのが  → 15:49

商品が準備されたのが → 15:52

 

早い!!!準備で待ったのは、、、たったの3分!カップラーメン作る間に準備完了だ!!凄いぞ!!これは凄いぞ!!ゲオスピード!!

いざ行かん!お店へ ~外観とか内観とか~

さっそくお店に行って商品を受け取りに行きました。

ここではお店の外観なり内観なりの写真をたくさん撮ったのでそれを上げまくっています。

~外観~

左からの外観~、

正面からの外観~、

右からの外観~。

総じて思うがとっても格好良い。非常にクールでかつシンプル。

夜のネオンが良い感じだった。☆彡

~内観~

内観行くぞ

入って左側。どん!

東京の小さいコンビニくらいの敷地面積しかないのに広々としているように感じました。

店舗の中に余分なものが一切なくて、ロッカーが、どん!と置いてありました。気持ちの良いレイアウトでした。

クーラー完備で夏は涼しいかもですね。

入って右側。

インフォメーションボード的なものが真ん中に一枚あって、両脇には2枚の液晶ですね。行った時はレンタル料金の説明を流していましたが、今後はきっとお得なキャンペーン情報とかを流していくのでしょう。良いです。

あと真ん中に椅子と荷物入れが3つずつありました。土日とかの激込みな日に商品を待つ羽目になったお客様用でしょうね。良いですね。親切です。

インフォメーションコーナー??的なところのフロント写真です。一応です。どうぞ。

これも入って右側ほんとすぐのとこにある、「店頭注文」のコーナーですね。

端末が2機設置してあります。店頭でレンタルしたい商品なり購入したいゲームソフトなりを注文できるようです。注文すると液晶下の小さいプリンターから注文伝票みたいなヤツがプリントアウトされて出てくる仕様のようでした。それをお店の中にある「CASHIER」コーナーに出すことで商品の受け取りとか支払いができる仕組みらしいです。良いですね。

これが「CASHIER」のコーナーですね。

おれが写真を撮ろうとしたときはタイミングが悪くカップルが商品を待っていて、気にしぃな俺はイケメンお兄さんとかわいいお姉ちゃんが商品をゲットするまでの約5分くらいを待つ羽目になりました。他のお客さんには迷惑かけたくなかったのでしょうがない。カップルのデートはさすがに邪魔したくない(笑)。

「入会申込・新作予約」のコーナー。

ご年配の方なんかはやはりスマホであれこれするのは難易度が高いのか、おばあちゃんが入会申込の紙を記入するのを見かけました。こういうアナログなサービスも依然として必要のようですね。

「CASHIER」の左に「ご返却はこちら」がありまして、、、

なんかドアにそのまま「返却口」がドンっとあって個人的には「なんだかなぁ、シュールだなぁ。。ふふふ」と思っちゃうんですが俺だけですかね?w まぁいいっす。普通の返却口でした。

ちなみ返却口の左にある液晶部はロッカー操作端末でございました。

 

っとまぁ全体、こんな感じでございます!

商品を、受け取って、開けて、返却してみる!

商品を受け取る!

これがロッカーの操作パネルですね。

操作パネル下部はバーコードのリーダーになってます!

液晶パネルに触れるとこんな感じでモニターが明るくなって操作可能な状態になります。

「お取り出し」のボタンを押します!

『タッチパネル下の点灯している部分にかざしてください』

ということですので、「受け取り用コード」をかざします。

『「xx」番ボックスの扉が開きました。荷物を取り出して、手で扉を閉めてください。』

って表示されたと思いきや、バンっと音がしてロッカーが開く。ロッカーのところ行くと、、、

今回レンタルした商品が黒い袋に入れられてちょっと無造作にロッカーの中に入っているから取り出す。

ちょっと袋がちゃちいというか、雑という印象もあるけれども、まぁとんでもなく早い商品の準備に加えてこの低価格である。これでもかなりの高品質と言えるのだろう。多分。

開けてみる!

家に帰ってさっそく商品を取り出してみます。

他のレンタルショップで使われているようなプラスチックケースではなく、クリアケース??みたいな入れ物にCDや歌詞カードが収められていました。

おそらくより小さい(薄い)ケースを使って、たくさんの商品をロッカーに入れられるようにする、そして在庫管理で使うスペースを小さくする、その施策でこういうケースを採用したのでしょう。

これはこれで俺は好きですが、今までの一般的なプラスチックケースと比べると耐久性が気になりました。とはいうものの、CDが傷をつくような商品の取り扱いなんてそうそうしないですけどね。

 

上の写真以外にも10枚以上商品をレンタルしてみたのですが、どうやらゲオスピード仙川店で用意されている商品はどれも状態が良いようですね。結構古い商品もレンタルしてみたのですが、新サービスということでゲオも気合が入っているんでしょう。どれもケース、CD、歌詞カードの状態が非常に良かったです。ちょっと気分いいですよね^^。

商品を返却する!

「返却する!」つっても商品を返却口に突っ込むだけですけどね!笑

レンタルした商品をお店が梱包に使った黒い袋に入れて、あと中に入っていたレシートを一応一緒に入れ、すでに上で紹介した返却口に突っ込みます。上の写真みたいになります。まぁどこのレンタルショップとも同じです。簡単でした。

ちなみにですが、商品の返却が完了するとメールで「商品の受け取りを確認しました」の案内メールが来ます。

商品の返却口への投入後に、「これで返却は良いのかなぁー」「ちゃんと不足なく返却出来たのかなぁー」と俺は不安になることがあるので、こういうメール通知は個人的には非常に助かります。

ゲオスピード仙川店を使ってみた感想、思ったこと、評価、etc。

人見知りの俺には助かるサービス

このサービス、人見知りの俺にはすごく有難いなぁと思いました。

くどいですが、俺、人見知りです。アンド自意識過剰プラスです。人がどう思うかについて気にしいな部分があります。(現在改善中。)

俺みたいな人見知りの人って、買い物でレジスタッフの人とやり取りするだけでもまぁまぁ緊張するんですよね。自分の声のトーンとか、話し方とか、妙に気になっちゃう。

 

そんな人見知りの人って、特に帰宅道なんかは人に会いたくなくなることがある。仕事でもう十分に人と会って緊張疲れをこさえているので、これ以上緊張したくないって思うんですよね。

そんな人にはゲオスピードの人を介さずに商品を受取・返却できるというコンセプトは非常に助かるものだと思います。

自分のタイミングで商品を手に入れる融通の良さ

俺の思うに、昨今の「お店」では消費者が自分のタイミングで商品をゲットできるかどうかが重要視される場合があります。

最近はアミューズメント施設ではファストパスがどこでも標準装備です。みんな自分にかかる時間を節約したり自分のタイミングを重要視してる。アマゾンのコンビニ受け取りサービスなんか露骨にそうです。みんな宅配サービスの時間に縛られたくないし、自分のタイミングで商品をゲットしたい。

この自分のタイミングで消費者が商品を入手できるというサービスの特徴は時代にマッチしていると思いました。現在このお店の形の特許を申請中らしいですが、今後「お店」の在り方に非常に大きな影響を与えるような気がしました。(少し大げさw)

商品のラインナップの拡充にも期待したい

どーして漫画の取り扱いが無いのよぉぉ

まぁサービスのパイロット的なところもあると思うし、仙川の小さい店舗面積を考えると取り扱い商品のラインナップを限定的にしなければならないのも分かる。分かるのだけれども、やっぱり漫画を取り扱って欲しい。そしたら俺、週に一回は通っちゃう。

私個人の勝手な考えですが、この業態はアマゾンでの商品購入からコンビニで受け取るまでと同じようなことが実現可能だと思います。つまり、レンタル商品を大型倉庫に集約して、レンタル注文が発生してから出荷、そして各店舗に配布、そしてロッカーに投入ということです。大型倉庫と言わずとも、複数店舗間での在庫共有でも良いですしね。

これがもしも可能になってくれたら、いよいよ漫画の取り扱いも期待できると思います。というか小さい商品なら何でも取り扱いできるようになると思います。

勝手な想像にはなりますが、今後の商品ラインナップの拡充も十分に考えられるサービス内容でした。

ロボットの導入で完全無人店舗も不可能じゃない

これも勝手な想像で喋っていますが、完全無人店舗も夢じゃないと思いました。

なんせ店舗側に必要な動作は、注文の確認、商品のロッカーへの投入、返却商品の受取、商品の収納、これだけです。あと百歩譲っても清掃くらいなものだと思います。

これからますますAI技術とロボット技術が発展していくでしょう。

「ゲオスピード」×「ロボット技術」で「完全無人レンタルショップ」も実現可能な気がしました。まぁこれもあくまで私の勝手な妄想なんですけどね。

おまけ:やっぱりみんな新しいものが好き

今回、このブログを書くにあたり、実際にお店を利用したり、写真を撮影したり、店内をウロウロしたり、人間観察したり、まぁとにかくウロウロしていましたw

そこで見ていて微笑ましかったのが、利用者の笑顔ですね。

やっぱりみんな新しいものが大好き

イケメン兄ちゃんとカワイコ姉ちゃんのカップルはウキウキした顔で店内を歩いていたし、近所のジジイもババアも真新しいものが出来て興味津々の様子でした。なんかこういう、商店街とか地域とか、そういうものが活気づく様子は見ていてすごくうれしくなりました。

是非、使ってみて欲しい!

「ゲオスピード」、サービスを利用してみた感想として、大満足でした。

とっても良サービスだと思います。

これからの店舗拡大を期待したいですし、もしもあなたの町にゲオスピードができたなら、一度足を運んでみて欲しいなぁと思います。

(私はゲオの回し者ではないw)

あと、ゲオスピード仙川店のお兄さん、この記事作成の快諾、ありがとうございました!☆彡

参考文献・参考webサイト

【参考Webサイト】

・ゲオが新たなレンタルのかたちを提供24時間営業の“非対面式ロッカー型レンタルショップ”「GEO SPEED」を開始~スマホで注文・決済、誰にも会わずにロッカーで受け取るレンタル~ | 株式会社ゲオホールディングス
https://www.geonet.co.jp/news/15123/
2019/11/02アクセス

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.