百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

【簡単】国内最速サーバーConoHa WINGの申し込み方法を解説

はじめに

こんにちわ。百志(モモシ)です。

この記事では、ConoHa WINGのサーバーに申し込みをする方法を書いて行きます。

 

この記事で使用されている画像は2019823日のものです。今後改変される可能性があるのでご注意ください。

ConoHa WINGのココが素敵☆彡

本題に入る前に、ConoHa WINGについて触れたいと思います。

まぁこの記事に来た人はConoHa WINGがサーバーサービスだっつうことくらいは分かっていると思います。

ほんで改めてですが、ConoHa WINGのココが良いって部分をおさらいしていこうと思います!

「圧倒的なスピードで国内No.1!」
※公式ホームページから引用。詳細は本記事下部に記載。

エグいくらい安い!
→ ベーシックプラン利用時は月額たったの1200円!!

安心設計に充実機能!
→ 無料独自SSLにWordPress簡単移行、
Webフォント提供と必要なものが全部揃ってる!!

っとまぁこんな感じ。

ここでは各細かいところについて訴求しないけれども、やっぱConoHaはすげぇなぁと思います。

(今後デファクトスタンダードになるんじゃねぇかなぁ、このサービス。。

 

サーバーに求めたい要素、「安い・早い・安心」が揃っているサービスだと思うので、是非、期待してサービス申込しちゃいましょ!

それでは本題ですが、以降でConoHa WINGサーバーのお申込み手順を見ていきます!

 

手順

手順1.ConoHa WINGの申し込みページにアクセスする

まずさっそくですが、ConoHa WINGの申し込みページにアクセスしましょう。

申し込みページへのアクセスはこちらをクリックしていただいても結構ですし、この記事内の広告リンクをクリックしていただいても大丈夫です。

< ConoHa WINGに申し込む >

そうすると下の画像のようなサイトに飛ぶはずです。

ここがスタートになります。

「今すぐお申込み」のボタンをクリックして、サーバの申し込みに進みましょう。

 

→次項「手順2」に進む。

手順2.会員アカウントの作成をする

以下の画像のように、会員アカウント作成の画面に移動します。

画像の番号に合わせて作業を進めていきましょう。

①個人情報を入力する。

オンラインショッピングとほとんど一緒ですね。

名前・生年月日・メール・電話番号等々を入力していきましょう。

②「次へ」をクリックする

必要事項の入力が終わったら、「次へ」のボタンをクリックします。

 

→次項「手順3」に進む。

手順3.電話/SMS認証をする

以下の画像のような、「電話/SMS認証の項目」が出てきます。

例によって、画像の番号に合わせて作業を進めていきます。

※今回はSMS認証を使います!

 

①.電話番号を入力する

SMSのメッセージを受け取りたい電話番号を入力します。

②.「SMS認証」のボタンをクリックする

電話番号の入力が終わったら、「SMS認証」のボタンをクリックしましょう。

 

→次項「手順4」に進む。

手順4.認証コードを送信する

以下の画像のように、携帯電話にSMSメッセージが届きます。

参考の画面では安全のため数字を隠してありますが、認証コードとして4桁の数字が送付されます。

携帯電話にて認証コードの取得が完了したら、認証コードをConoHaに送信します。

以下の画像のような表示がインターネット上にあるはずなので、番号に沿って進んでいきます。

①.認証コードを入力する

携帯電話に届いたSMSメッセージに記載されている、4桁の数字を入力します。

②.「送信」をクリックする

認証コードを入力し終えたら、「送信」のボタンをクリックします。

 

→次項「手順5」に進む。

手順5.クレジットカード情報を入力する

以下の画像のように、クレジットカード情報を入力する画面が出てくるので、必要事項を入力していきます。

※本当は銀行振込とか他にも支払方法あるんだけど、基本クレカ一択だと思うので割愛です!

 

①.クレカ情報を入力する

これもオンラインショッピングと一緒ですね。

クレジットカード情報を入力していきましょう。

②「次へ」をクリックする。

クレカ情報の入力が終わったら、「次へ」のボタンをクリックしましょう!

 

→事項「手順6」に進む。

手順6.プランの選択、初期ドメイン名の決定、サーバ名の決定をする

以下の画像のように、プランの選択・初期ドメインの決定、サーバ名の決定をする画面に移動します。

ちょっと戸惑いますが、なんてことありません。

落ち着いて番号通りに進んでいきましょう。

①.「ベーシック」を選択する。

初めてWordPressでブログを始めるぞ!っていう人はベーシックプランで問題ないでしょう。

「ベーシック」のボタンをクリックします。

②.初期ドメイン名を入力する

サーバ申込時に設定される初期ドメイン名を決めて、入力します。

ブログ・アフィリエイトをやる人はほぼほぼ使わないドメインですので、適当に名付けちゃいましょう。

(どうせすぐに独自ドメインの取得をすると思うので。

(※参考 →お名前ドットコムで独自ドメインを取得する方法

③.サーバ名を入力する

これもぶっちゃけなんでも良いです。

ブログ初めて半年くらいですが、気にしたことがないです!笑

適当に名前を付けちゃいましょう。

 

→次項「手順7」に進む。

<確認>.「サーバー作成が完了しました。」を確認する!

以下の画像のように、「サーバー作成が完了しました。」という表示がでます!

これにてConoHa WINGの申し込みは終わりですね!お疲れさまでした!!

最後に「はい」のボタンをクリックすると管理画面に遷移します。

 

以下がConoHaのサーバーの管理画面ですね。

以降、

やれドメイン設定だ。

やれSSLの設定だ、と続くわけですが、それはまた違う記事で( `ー´)ノ

<< ここクリックするとConoHa WINGにアクセスできるよ >>

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

結構簡単でしたよね??

こうして記事書いてて本当に思うんですが、、サーバーの申込なりドメインの申込なりって、

本当にただのネットショッピングと変わらないですよね。

ただ、「ドメイン」だとか「サーバー」だとかっていう表現が日常で聞きなれないから変に不安になるだけで、実際覚えちゃえば「あぁ、そんなもんか」みたいな感じです。

 

これからもこういうハウツー記事書くんだけど、

今度は「どうやったらインターネットのことについてとっつきやすくなるか」

という視点で記事を書いてみたいと思う!

 

結構ウエブ周りの知識増えてきたし、俺だから出来る表現ってもんがあると思うしね。

また記事更新したら、読んで欲しい!!

 

じゃ!(゚Д゚)ノ

参考文献・参考webサイト

【参考Webサイト】

・ConoHa WINGでWordPressサイトを作る全手順(初心者向け)
https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/conoha-wing
20190831アクセス

・初期ドメインについて|ConoHa WINGサポート
https://support.conoha.jp/w/subdomain/
20190831アクセス

・#004|さくらのレンタルサーバを申し込んでみよう! : まりなの初心者講座
https://sakuramarina.com/episode_04/?&_ga=2.212714900.1040378351.1567231924-30649461.1567231924#i-2
20190831アクセス

・エックスサーバーに申し込み!サーバーID(初期ドメイン)とは? – さめって参る!
https://samemai.com/entry/xserver/#ID
20190831アクセス

・ドメインについて質問です。初期ドメインとサブドメインとマルチドメインと... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1296341597
20190831アクセス

・サブドメインとは|ドメインの基礎知識|名づけてねっと
https://www.nadukete.net/domain-guide/beginners/subdomain.html
20190831アクセス

・1.「ドメイン」って一体何のこと?ドメインをわかりやすく説明 | ネットビジネス向けレンタルサーバーの比較と選び方 | ビズサバ
https://tedaeri.com/knowledge-operate-the-blog-in-the-initial-domain/
20190831アクセス

・超高速レンタルサーバーならConoHa WING|初期費用・最低利用期間なし
https://www.conoha.jp/wing/
20190831アクセス

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.