百のやりたいことを達成していくブログ

百志(モモシ)

ThinkPad x1 carbon 2012 初期モデルのバッテリーの3回目の交換をした。

俺の愛機 ThinkPad x1 carbon 2012 初期モデルの、3回目のバッテリー交換をした。

もう本当に面倒臭いったらありはしない。どんな問題が起きたのか。

1枚目の画像のようなポップアップが表示されるようになった。PCに電源プラグを接続するのだが、バッテリーの充電が始まらない。また、バッテリーの状況を確認できるフリーソフト、YbInfo で状況を確認したのだが、バッテリーが使われていない、機能していないような状態の表示が出る。容量の現在値も見事に「”0”」。もうどうしようもなくなった。

販売元のクソみたいな中華系販売業者に「保証しろ!」と連絡したのだが、まさかの「返金」という2文字をメールで送ってくる始末。俺は半ば強制的に返金のお金を受取らされ、俺の愛機 x1 carbon のバッテリーを再度購入する羽目になった。

なんとか楽天にて純正バッテリーを販売しているサプライショップを発見した。優良そうだったため、そこでバッテリーを購入した。

届いたPCバッテリー。

ここ数か月で3つの x1 carbon の新品バッテリーを拝んでいる。もう本当に馬鹿らしい。ふと気になったのがケースだ。他2つのバッテリーが配送されてきた時も同じような段ボール地のケースだった。おそらく製造場所などは異なるだろうに、世界的にPCバッテリーのケースはこの仕様なのだろうか。なんにせよ綺麗に商品が届いて安心した。

せっかくだから新旧比較(純正 vs クソ)をした。上が純正で、下がクソバッテリー。限りなく一緒だ。微妙にだが細かい数値が違う。純正は 3.11Ah に対してうんこは 3.18 Ah であったり、純正は 46Wh に対してうんこは 47Ah であったりした。だけど数値については良く分からないので、とりあえず俺の愛機に新品バッテリーを換装し様子を見たいと思う。 

一応純正バッテリーの写真。

一応。クソバッテリーの写真。

交換してみたらバッチリだった。85%という充電状態でかつ最高パフォーマンスのモードで「残り4時間22分」という推定値が出た。素晴らしい。また純正バッテリーに換装してからはPCの調子も良い。俺の愛機が復活してよかった。

Copyright© 百志(モモシ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.